神田材栄の家づくりのこだわりや、家づくりの考え方をご紹介しております。

家づくりへのこだわり

神田材栄が考える家づくり

家は単なる箱です。

人が健康になり、幸せになる家づくりをしたいと考えています。

周りが笑顔になるように、幸せになるようにお手伝いできたら、
本当に素晴らしいと思っております。私は、家を建てることが仕事です。
家を建てることを通して、建ててくださった人が、本当に心から喜んでくれ、
幸せになるような家を造りたいと、切に願います。
あわただしい家づくりでは、そういう家は造れないと思います。
打ち合わせ中も、建築中も家を建ててくださる方と、和気あいあい、
楽しく、ゆったりと家づくりを楽しみたい。それには、時間と心の余裕が大事だと考えます。
ですので、仕事の量を増やしたり、会社の規模を大きくしようとは思いません。というより、私の考える家づくりをしていると、仕事量を増やしたり、会社の規模を大きくすることは不可能です。
数をこなせるような、工業化された家を造るつもりはありません。素材だけではなく、造る過程においても、大工さんが柱1本ずつ手で刻んでいく、そんな家づくりをしていきたいと思います。
人間は、生き物ですから、その人間が住む家も、生きた物にすることが大切だと考えています。
ここで、皆様にお願いです。
申し上げた通り、数を追うことはしません。だから、適正な利益(あくまで、適正な利益です)をいただきます。
余裕が無ければ僕の考える家づくりはできません。余裕の無い人間が造る家は、やはり余裕の無い家になってしまうと思います。

安らげる空間づくり

最近は効率や、コストを優先するあまり、工業化住宅が増えている傾向にあります。安易に工業化製品を使用することにより、本来人間がホッとし、疲れを癒す憩いの場である住まいが、魔法瓶の中にいるような人工的な無機質な空間になってしまっています。
抗菌商品で周りを固め、異物を排除した、虫すら住めない異質な空間になっています。植物も湯冷ましをあげ続けると、枯れてしまいます。
人間も生き物です、無機質な人工的な空間にいると、枯れてしまうのではないかと心配になります。
あまりに人工的な快適な空間、例えば近代的なオフィスのように、24時間空調が行き届いた、温度も湿度も管理された、人工的な快適空間にいると、人間の免疫力が低下し低体温症などになる恐れがあります。

そろそろ立ち止まって、環境のこと、家づくりのこと、ご一緒に考えませんか?

家づくりの考え方のきっかけ

ある大学でのマウスを使った実験
150〜180匹のマウスを木製、鉄製、コンクリート製の3種類のケージで飼い、そのマウスの生存率や成長の度合いを比較するという実験を行いました。

■母マウス(授乳について)

ゆったりと授乳。
体が冷えやすいため、授乳をすぐやめてしまい、子マウスに乳が行き渡らない。
コンクリート 汗で熱を奪われ、衰弱が激しく、授乳どころではない。

■父マウス

おとなしく、争いも見られない。
コンクリート 1日目:猛烈にケンカを始めた。
2日目:序列ができておとなしくなる。(精神的ストレスを受けている)

■生存率

生存率

産む子供の数や、子マウスの成長、臓器や生殖器の発達も鉄製、コンクリート製と低下していくという結果が見られました。

TEL:0749-63-3311 / FAX:0749-63-3331 / 営業時間 8:00〜18:00

お問い合わせ

HOMEへ戻る

  • 家づくりへのこだわり
  • 木の家
  • 木造住宅の工法
  • 神田材栄の夢
  • お客様のお声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • 神田材栄NEWS
  • 木になる話

神田材栄

住所:〒526-0044
滋賀県長浜市下坂中町228
電話番号:0749-63-3311
FAX番号:0749-63-3331
営業時間:8:00〜18:00

携帯電話からもアクセスできます!

二次元コード

お手持ちの携帯で二次元コードを読み取と、簡単に携帯用サイトを閲覧していただくことができます。

HOMEへ戻る HOME 会社案内 サイトマップ